▼ 目次

コープさっぽろの店舗を訪れたときに、虫眼鏡マークの上に「なるほど商品」と書かれたパッケージを見かけたことはありませんか?「なるほど商品」は、コープさっぽろのPB(プライベートブランド)商品。北海道の人たちの好みやライフスタイルに合わせて開発された、オリジナル商品なんです!オーガニック食材を使用したものやひと目で栄養成分がわかるパッケージなど、安全安心な商品が豊富なコープさっぽろの商品の裏側を、深掘りしていきましょ〜!

人気ランキング「ラブコープ総選挙2023」結果発表!

年に一度、コープさっぽろで開催している「ラブコープ総選挙」を知っていますか?コープさっぽろの「なるほど商品」と、日本生協連の「コープ商品」から立候補された商品の中で、組合員さんが好きな商品を一つ選んで投票するというもの。そう、コープさっぽろで販売されている商品の中から、推しのあの子を選出する、人気ランキングなのです!投票するのは、日頃からコープさっぽろの店舗やトドックを利用している組合員さん。商品を知りに知り尽くした組合員さんがどの商品を選ぶのか、私も同じコープさっぽろファンとして、毎年ワクワクしながら結果を楽しみにしています!

そして、先日発表された「ラブコープ総選挙2023」の結果はコチラ!

<ラブコープ総選挙2023 投票結果>
1位 たまごスープ…41,758票
2位 ふっくら卵のオムライス…15,904票
3位 6種具材 五目寿司の素…11,798票
4位 コープ北海道100の讃岐風うどん…7,669票
5位 コープの道産生乳とてんさい糖だけの飲むヨーグルト…6,568票

総応募数281,931票の中から見事一位に選ばれたのは、お湯をそそぐだけで簡単にふわふわの本格たまごスープを味わえる「CO・OPたまごスープ」! 3年連続1位を獲得した、ロングセラー商品です。ランキングを見ているだけで、「これこれ、おいしいよね〜!」と共感したり、「これ、食べてみたい〜!」と、次の買い物がさらに楽しみになりますよね。

▼その他ラブコープ総選挙について詳しくはこちらもご覧ください。
ラブコープ総選挙2023 結果発表

「なるほど商品」とは?

今回の「ラブコープ総選挙2023」のランキングに入っている4位の「コープ北海道100の讃岐風うどん」と5位「コープの道産生乳とてんさい糖だけの飲むヨーグルト」は、コープさっぽろの「なるほど商品」です!

「なるほど商品」とは、コープさっぽろのPB(プライベートブランド)商品。組合員さんの「こういう商品が欲しい」「安全安心なものを食べたい」という声のもと、2012年から発売をスタート。「この商品をもっと産地を限定して作ろう!」など、さまざまなアイデアから新しい商品が次々と生まれ、2023年8月時点で約200点ほどのオリジナル商品をラインナップしています。

「なるほど商品」のこだわりは、北海道に暮らす人たちに合わせた商品づくり。シンプルで良質、そして、できるかぎり北海道製造にこだわっています。また、栄養成分がすぐに目につくわかりやすいパッケージなど、思わず「なるほど!」と言いたくなる商品が豊富に揃っていますよ。

「なるほど」がいっぱい!商品の裏側のうれしいヒミツとは?

コープさっぽろのPB「なるほど商品」。素材や製造方法はもちろん、実は地球へのやさしさもしっかり考えられているのだそう。最近はSDGsやサステナブルという言葉をよく耳にすることもあって、どのあたりが地球にやさしいのか気になりますよね。そこで今回は、6つの「なるほど商品」の魅力や商品の裏側を見ていきましょう!

道産の小麦100%を使用コシが強い讃岐風うどん

道産小麦100%使用した、コシの強さとモチモチ感が特長の冷凍の讃岐風うどん。ラプコープ総選挙で第4位にランクインした商品です。
数年前に、組合員さんから「商品には安心できる道産小麦を使ってほしい」という声が多くあがったそうです。しかし、海外の安価なものと比べて北海道の小麦は原料価格が高いため、お値打ち価格で提供するのは困難を極めました。でも、コープさっぽろは諦めません!!「組合員さんの声に応えたい」という思いから開発チームは奮闘します。
そうして生まれたのが、北海道で生まれた小麦を使い、北海道に住む方のために作った、地産地消の冷凍うどん「道産の小麦100%を使用コシが強い讃岐風うどん」です。解凍するだけで手軽にコシが強いモチモチうどんが味わえると、今では人気商品となりました。実はこのうどんは、コープさっぽろが商品を作るたびに「道産小麦で作れないか」と考えるきっかけになった商品なのだそう!

※こちらの商品は2023年11月で終売となりました。

北海道産別海牛乳ソフト

道産飼料米を配合した飼料で育てた牛・豚・鶏による商品シリーズ「黄金そだち(こがねそだち)」。えさに飼料米を利用することで、休耕田の有効活用や地産地消の推進、そして食料自給率向上にも貢献できるんです!
同シリーズの「北海道産別海牛乳ソフト」は、北海道産の飼料米を10%配合したえさを与えた牛による別海牛乳が主原料のソフトクリームです。牛乳以外の乳製品原料や砂糖もすべて北海道産にこだわった、まさにメイドイン北海道なソフトクリームなのです!コープさっぽろで取り扱っている数あるアイスクリームの中でも、超人気商品なのだそう。

ちなみに!「黄金そだち」シリーズには、ほかにも「黄金そだちのこめいろゆめたまご」という商品もあります。道産飼料にこだわる竹内養鶏場で、北海道産原料比率は99.8%、うち道産飼料米比率は68%にもなる特別な配合飼料を与えて育てられています。飼料に色素が含まれないため、黄身は素材本来の色である、きれいなレモンイエロー!甘みとコクがあるまろやかな卵です。

指定農園茶葉香る旨み緑茶

「指定農園茶葉香る旨み緑茶」で使用している茶葉は、鹿児島県の「おりた園」のものを使用しています。試行錯誤を30年もの間続けて生まれたのは、除草剤や殺虫剤、化学肥料を一切使わず、有機肥料を用いた独自農法で作る茶葉。
夏場は手作業で丁寧に除草し、土づくりからこだわっています。「おりた園」は、農法へのこだわりだけでなく、なんと全国茶品評会で農林水産大臣賞の受賞履歴もあるそう!
この貴重な茶葉を気軽に楽しめるようにと、ペットボトル入りのお茶が誕生。一番茶を50%使用することで、渋みが少ないながらも香り高い風味を楽しめる、贅沢な味わいの緑茶に仕上がりました。

幌加内産そば粉のかけそば

世界中で流行した新型コロナウイルス感染症。コロナによって人々は外出する機会が急激に減り、さまざまな業界がコロナの影響を受けました。そんな中、コープさっぽろに「コロナで蕎麦屋が休業して、そば粉の商品が伸び悩んで困っている」と、日本有数のそば生産地の幌加内町から相談が舞い込んできました。
スーパーマーケットでそば粉を売るというのはとても難しいこと。でも、なんとかして北海道の大事なそば生産地を助けたい!という思いで開発・発売したのが「幌加内産そば粉のかけそば」です。幌加内産そば原料を「ほろかない振興公社」で製粉し、道産の小麦粉とあわせてゆでそばに。コロナによる生産者支援がきっかけではありますが、この商品を通して、組合員さんに幌加内産のそば粉のおいしさをお届けすることができました。

道産生乳とてんさい糖だけの飲むヨーグルト

「脱脂粉乳を使わずに生乳のみの原料にこだわった飲むヨーグルトが作りたい」。その構想から数年、多くの方の手を借りて生まれたのが、作ったメーカーさんもコープさっぽろの開発者も驚きのおいしさに仕上がった「道産生乳とてんさい糖だけの飲むヨーグルト」です。
この飲むヨーグルトは、実は生乳とてん菜糖にビフィズス菌を加えて発酵しただけ。実はこれ、とってもめずらしいんです。シンプルな原料で作られているから、生乳のおいしさをダイレクトに味わえます。ゴクッと一口飲んでみると「飲むヨーグルトってこんなにおいしかったっけ!?」と、びっくりするはずですよ。

北海道の大豆深煎りの旨味きなこねじり

北海道の老舗食品メーカー「坂口製粉」のきな粉を使用し、「札幌第一製菓」が製造した「きなこねじり」
坂口製粉の坂口社長はとてもきな粉愛にあふれている方で、「きな粉をもっと食べてもらいたい」とおっしゃっていたそう。その話を聞いたコープさっぽろの開発者が、「どうにかきな粉の消費量を増やしたい!」と考え誕生したのが、「北海道の大豆深煎りの旨味きなこねじり」なのです。

北海道産大豆100%のきな粉を使用した、大豆本来の味と香りを引き出した香ばしいひと品。きなこの旨味が口の中いっぱいに広がる、ソフトな口当たりのきな粉ねじりは、北海道の2つのメーカーの協力があったからこそ生まれた商品です。
ちなみに坂口製粉の「香ばしい深煎りのきな粉」も、なるほど商品の1つとして販売されています。

パッケージにもうれしい情報が満載!

『なるほど商品』のパッケージって、なんだかとってもシンプルじゃない?」と思ったあなた、正解です!素材や作り方はもちろんですが、パッケージも注目していただきたいポイントなんです!
こだわりがた〜っぷりつまった「なるほど商品」。そのこだわりが一目で「なるほど!」と思っていただけるように、良質なものであることや北海道製造であるといった特徴を、商品名や情報表示でわかりやすく伝えているのです。
さらに、パッケージの前面には大きく&わかりやすく栄養成分やカロリーを表示しています。栄養成分は、1日あたりの摂取目安量に対する割合(%)まで表記しているというこだわり…!スーパーマーケットで商品を選ぶときってあまり時間がないときが多いので、商品をパッと見て商品の背景や情報が知れるのは、消費者にとってもうれしいポイントではないでしょうか。

ちなみに、「なるほど商品」のパッケージには「カーボンフットプリント」という見慣れない文字が記載されています。これは原材料の生産から店頭に並ぶまでのCO₂排出量を計算しているもの。コープさっぽろだからできる情報発信として、パッケージに記載されているそうです。
普段商品を購入するときに、商品ができるまでのCO₂の排出量はなかなか気にすることはありません。でも、カーボンフットプリントがあることによって、環境を意識したりサステナブルな取り組みに興味を持ったりするきっかけになりそうですね!

※参考:「カーボンフットプリント」ってなんですか?コープさっぽろのオリジナル商品について聞いてみた(後編)

手に取って「なるほど」を実感!

味がおいしいのはもちろん、安全安心、社会貢献につながるこだわりがたくさん詰まっているコープさっぽろのPB「なるほど商品」。コープさっぽろの開発部の「北海道に住んでいる人のために!」「北海道の力になりたい!」という熱い想いもあって、販売実現につながっているものもたくさんあるのですね!「なるほど商品」は、店頭やトドックでも買えるので、ぜひ手に取ってみてください。そのおいしさと商品のこだわりを知ったら、思わず「なるほど!」と言ってしまうかも…!

「なるほど商品」の情報は公式サイトでも詳しく掲載されているので、こちらもぜひご覧ください。
https://naruhodo.sapporo.coop/

▼コープさっぽろの職員2人がなるほど商品を食べては感想を語り合う、ゆるっと楽しい動画はこちら。〈コープにスコープvol.9「驚きの種類とおいしさ!コープさっぽろPBなるほど商品の裏側に迫る!」Part1〉

〈関連リンク〉
▼コープさっぽろのプライベートブランド「なるほど商品」
https://www.sapporo.coop/content/?id=13
▼ラブコープ総選挙2023 結果発表
https://www.sapporo.coop/content/?id=2676
▼「なるほど商品」ってなんですか?コープさっぽろのオリジナル商品について聞いてみた(前編)
https://coopcycle.sapporo.coop/media/food/food_1831/

北海道で生きることを誇りと喜びに

コープさっぽろの取り組みは、組合員さんのご利用や参加によって「北海道の暮らしを豊かにすること」につながっています。取り組みは組合員さんならどなたでも参加でき、日常を通して気軽に参加できるものもあります。コープサイクルでたくさんご紹介していきますので、ぜひその他の記事もご覧ください。

関連記事
今年も開催!「畑でレストラン 2024」生産者さんの畑に一足早くおじゃましました!
プロジェクト

今年も開催!「畑でレストラン 2024」生産者さんの畑に一足早くおじゃましました!

「なるほど商品」ってなんですか?コープさっぽろのオリジナル商品について聞いてみた(前編)
プロジェクト

「なるほど商品」ってなんですか?コープさっぽろのオリジナル商品について聞いてみた(前編)

消費者目線で優れた生産者を応援する「コープさっぽろ 農業賞」
ムービー

消費者目線で優れた生産者を応援する「コープさっぽろ 農業賞」